ついに出た!ケノンの新型カートリッジ『プレミアム』!!

2017年5月に新たにバージョンアップが行われたケノン。ケノンは「進化する脱毛器」の異名を持つ国内最大のシェアを誇る脱毛器です。

常に顧客の目線に立ち、ユーザーの声を元に日々改良を重ねられていくケノンの定期的なバージョンUPでは稀に新型のカートリッジが誕生することがあります。全開でのバージョンアップでは、大幅なショット数の増大によって最高20万発(EXラージ・ラージカートリッジで照射出力レベル1)まで拡大しました。

このページは、その新型カートリッジ『プレミアム』についての詳細情報です!

「ケノンの新型プレミアムカートリッジってどんな?」

「プレミアムカートリッジ」は、今現在、最新のケノンに標準装備されているカートリッジで、販売元によるとケノンのカートリッジシリーズ中最高傑作と謳われる。

照射回数は史上最高のコストパフォーマンスを実現した100万発!!(出力Lv1)と、従来のなんと5倍!!最高出力のレベル10でも30万発という照射が可能

さらに出力設定も従来よりもパワーアップし、より脱毛効果を実感しやすくなっています。販売元としては、購入後に余計な出費を少しでも減らすことを目的に製造したようで、ひとりで使用する場合にはなんと20年間!家族3人でシェアする場合でも平均6年以上!を、このひとつのカートリッジで全身脱毛し放題!

それゆえの初回購入限定商品となっていて、単品購入・追加購入・同時購入無し!(2017年11月現在)の あくまでも本体に付随する商品となっています。

新プレミアムカートリッジは脱毛サロン級ってホント?!

先ほど少し触れましたが、プレミアムカートリッジは照射回数に加えて出力自体もパワーアップしています。

「その出力は、ついに脱毛サロンに追いついた?!」 つまりは、照射時の出力の低下を軽減するために耐久性をアップさせたことで自ずと一定の出力を保ちつつ照射を続けることが可能になったということ。

肌へのダメージが より軽減されヤケドのリスクがさらに低くなった!

カートリッジ内部の構造がちょっと変わり、セーフガードと言われる部分、要は照射部分(ライト装着部分)と肌への接触部分(ヘッド先端部/ガラス面)の距離が従来の2.5倍に!

そのため、連続照射による出力の低下を大幅に軽減することができるようになり→耐久性UP!!さらに肌とフィルターガラスを離すことでヤケドのリスクを軽減→安全性UP! につながっています。

これまでは肌と照射部分であるフィルターガラスが密着することで、照射後にはどうしても皮膚からの皮脂や汚れの付着が避けられずケノン本来の光の妨げとなり脱毛効果を発揮することができなくなっていたのです。

使用後にキレイに拭き取ることで解決はしますが、やはりその一手間がなくなることでもズッと処理は楽になります。

また照射部分から多少なりとも離れているという安心感も処理を進める上では必要不可欠な要素のひとつです。

最新式のケノンを使っていない人でも、使用後にカートリッジのフィルターガラスをアルコール消毒することで脱毛効果を低下させることなく、キレイな仕上がりを期待できる、というのは販売元も推奨しています。

より照射が優しくなったプレミアムは敏感肌でも大丈夫?!

前項のような点からプレミアムCTは比較的肌が弱い人、敏感肌や軽めのアレルギー体質の方でも使うことができます。

照射するランプ面と皮膚に接触するヘッド面(フィルターガラス)の距離が離れたことで、よりまろやかな光となって皮膚に到達するため、肌への負担が軽減されます。

照射レベルを徐々に上げていくことで、敏感肌の人でも安心して脱毛処理とすることができるのです!

最高出力のレベル10でも30万発ってスゴくない?

従来の「エキストララージカートリッジ」「ラージカートリッジ」では最高レベル10での照射回数は、EXラージで1万発、ラージで1万3千発です。

最低出力のレベル1でやっと20万発。この20万発でさえ当初はかなり話題になったほどです!にもかかわらず、マックスレベルの10で30万発というのは、まさに「神!!」レベル。

実際問題ケノンを使い慣れてくると、レベル1での照射というのはほとんど使うことはなくなってきます。
最低レベルでの照射は、vioラインの初回照射時くらいではないでしょうか。なのでハッキリ言ってレベル1での照射回数を提示されていてもあまり意味がなかったりします。ただ「耐久性があるんだな」程度の認識にとどまるだけです。

ですが、プレミアムカートリッジのMAXレベル10で30万回というのは、さすがにスゴイ!!!の一言です。全身をマックスレベルで照射してもまだ余る・・ほどの照射回数。

まさに家族で同じカートリッジをシェアしてもトラブルになることなく共有できるのではないでしょうか。

新・カートリッジ専用2年保証ってなに?

この制度もケノンとしては初の試みとなるもの。プレミアムカートリッジは、本体と同時に付属するカートリッジで前述しましたが単品購入・同時購入・追加購入が一切できない商品となっています。

そのための措置かもわかりませんが、もともとカートリッジには付いていなかった保証を本体とは別に2年間つけることで、購入する人には安心と信頼が!購入希望者の購買意欲を掻き立てるにくい設定ですね。

このカートリッジをどうしても手に入れるには、新たにケノンv7.1がキャンペーンで付属品として設定している時を狙って購入すること以外方法はないということになります。

プレミアムカートリッジってvioにも使えるの?

基本的にケノン販売元ではvラインの脱毛はOKとしていますが、「iラインとoラインに関しては自己責任において」ということであまり推奨していません。

ですがそこは他のカートリッジと同じように使えるプレミアムカートリッジですから、当然自己責任上において使うぶんにはもちろん使うことができます。

前機種よりもパワーアップしていることで通常ならば「ストロングカートリッジ」の出番となるところですが、プレミアムカートリッジでも10回以上の照射から効果が出始めるとの口コミも見受けられました。

新プレミアムカートリッジでは全身脱毛が数千回分できる?!脱毛サロン真っ青?

前述しましたがマックスレベルでも30万回という照射回数が可能なプレミアムCT。

全身の部位をそれぞれ完了する照射回数にすると、1回の全身脱毛が完了する回数は、平均500回〜600ショットとされています。多い方の600ショットで計算すると・・

レベル1で全身脱毛をした場合全身脱毛がなんと1700回分!!近く。レベル1で全身を処理するということはまず考えられませんから、マックスの10で全身脱毛をした場合。マックス10で全身脱毛ができる回数は500回分!が可能です。

脱毛サロンで全身脱毛を契約すると、最低でも20万以上。それが1回どころか500回もできるとなると・・ 
ケノン最新バージョンを買わない理由はどこにも見つかりませんよね?

「さらに他の脱毛器を引き離してコスパ最高の脱毛器に!」

ケノン販売元では、標準装着のカートリッジであるラージカートリッジの1回あたりのコスパを0.15円ほどとしていますが、このプレミアムカートリッジ装着時のケノンのコスパは照射回数の違いを考えるとそれよりもはるかに安い金額になることが伺えます。

もちろん他社の脱毛器を圧倒して安いことは言わずもがな。本体価格だけでみると確かに他の機種よりも高くつきますが、そのぶんコスパでカバーしているといってもいいのではないでしょうか。

ちなみにプレミアムカートリッジの照射面積は7㎠です。同じケノンのEXラージよりも小さいですが、ラージカートリッジ(標準カートリッジ)と同じ面積となっています。

このような点を集約していくとケノンのプレミアムカートリッジは、1回の照射におけるコスパ・照射面積の広さ・照射可能回数などの全ての面において右に出る機種はない、まさに国内No1の家庭用脱毛器といえるのではないでしょうか。

「新型プレミアムカートリッジを使って人の口コミを教えて!」

家電製品の使い心地や使った感じを知るためには、実際に使った人の口コミを参考にするのがイチバン!プレミアムカートリッジの使用感はどんな感じなのでしょうか。

・週1ペースで照射4回目から早くも脱毛効果を実感!やっぱり出力レベル自体がUPしているようで短期間で効果を実感できます。

・まさに脱毛サロンで照射されている感覚!毛へのダメージが確実に届いている実感がありますね。しかもMAXレベルでの照射でも痛くないのは驚き!

・照射面積も小さすぎず大きすぎず、最高レベルの照射でもリスクが全くない!まさに使う人を選ばないカートリッジかも。

・色素沈着の激しい箇所、vioなどはやっぱり痛みを感じる。あと乾燥肌でもパチッと静電気が走った時のような痛みがあります。その辺は他の以前のケノンや他の脱毛とも同じかな。

・さすがにプレミアムといえども部位によって脱毛効果は違う。腕や足は週1ペースで使って2ヶ月目(5回〜6回)くらいから効果は現れてくるけど、やっぱり剛毛地帯で密集して生えている部位の脇やvioは、10回以上の照射でやっとじわじわといった感じ。効果の実感としては、毛が細くなる・剛毛だったのは柔らかくナヨっとした毛になるなど。

その他にも、プレミアムCTを使った人の口コミをみた結果、やはりケノンの新バージョンv7.1のパワーもさることながらプレミアムカートリッジの効果は高いということがわかりました!

「ストロングCTvsプレミアムCTではどっちが最強?」

○ ストロングCT|照射面4.5㎠/照射回数MAX10で1万発。
○ プレミアムCT|照射面積7㎠/照射回数MAX10で30万発。

ここで気になるのが、プレミアムCTが照射回数・パワーにおいても全機種よりも優っているとなるとケノンの最終兵器である「ストロングCT」の立ち位置はどうなるのか?っということ。

ストロングカートリッジも同時購入・追加購入不可で、プレミアムCTと同じ付属品として本体価格に含まれています(商品受け取り後レヴュー投稿完了した時点で後日発送)。

元々は男性のヒゲ用に開発されたカートリッジだけに「剛毛&密集地帯はお手の物」と、男性のヒゲ・vioなどには格段の効果を発揮します。照射面積は4.5㎠とプレミアムよりもやや小さめです。

プレミアムCTの素晴らしさは十分に理解できましたが同じv7.1のケノンで使い限り、やはりパワーはストロングCTの方に軍配が上がります。というのが、最新バージョンv7.1のケノンのパワーがアップした恩恵はすべてのカートリッジが受けるわけで、プレミアムカートリッジのみパワーがアップしたわけではありません。

ストロングCTも全機種よりも、よりパワーアップしていることが期待できます。これまで以上に男性のヒゲ脱毛に、そしてvio脱毛に活躍してくれることでしょう!ただパワーがアップしたぶん、痛みに関しても多少強くなっていることが予想されますので、処理前の保冷剤や冷却ジェルなどの準備は万端に整えましょう。

「ヒゲの脱毛もプレミアムカートリッジでお任せ!?」

さすがに「ストロングカートリッジ」は、やはりケノンでは最強のカートリッジで不動の立ち位置です。が、照射回数でいくとマックスで1万回が限度。

その辺の事情を考えると、むやみやたらにストロングカートリッジを使わずにプレミアムカートリッジでも効果が表れにくい頑固な毛にのみストロングCTを使うようにすることで、より効率のいい脱毛処理ができるのではないでしょうか。

プレミアムカートリッジは全身どこでも使えます。もちろん男性のヒゲにも!

ヒゲは部位的にも凹凸が激しい場所なので、頬や顎下などの比較的タイラで広い部分はプレミアムCTで。口元やあご・もみあげなどの細かいパーツをストロングCTで。という具合に使い分けすることをお勧めします。

「プレミアムカートリッジはどうやったら手にはいる?」

2017年11月時点では、プレミアムカートリッジは本体の標準装備カートリッジとして他の3つのカートリッジ(ストロングCT・EXラージCT)が装備されています。

基本的にプレミアムカートリッジは、単品での購入・本体と同時購入・追加購入ができない商品となっているため、ケノン本体を買う時に付属品として標準装備されている時を狙うしかありません。もしくは、この先追加購入できるようになるかもしれないことを期待して我慢強く待つか・・のどちらかになるでしょう。

ケノンは常に進化し続けている脱毛器なのでこれから先もバージョンアップを重ね、新たに新カートリッジが誕生することも考えられます。ですが、その時を待っていても毛は無くなりません。

脱毛を決めたら、買い時を見極める的確な判断も必要です!プレミアムカートリッジが標準装備品になった今がまさにその時ではないでしょうか!