なぜカートリッジ(オプション品)は公式ショップでしか買えないのか.

「カートリッジの寿命がきて使えなくなったから新しく買いたい」「もうすぐ無くなりそうだから追加で何個か買っておこう!」と思った時は、ケノン本体を買ったところ=ケノン公式ショップで、また購入することができます。

ですが、公式ショップ以外のお店・・ 例えば、楽天やYahoo!で、”エムロックYahoo店” ”エムロック楽天市場店” などではなく、まったく違う名前の、ぜんっぜん聞いた事もなようなお店で カートリッジなどのオプション品を買う事は、かなりの確率で「ボッタクリ」か「粗悪品」である と言うことを覚悟しておきましょう。

※ 公式ショップ以外での買い物はリスキー.

 楽天やヤフー,アマゾンのようなマルチな大手ショッピングサイトでは、ホントウにたくさんのお店が出店してケノン関連の商品を売っています。
そのようなお店で売っているカートリッジも、もちろん買えます。フツーに。
ですが、そのようなお店で買う場合は、正規品ではないので、当然ですが 中古かもしれませんし、ハッキリ言ってケノンの純正ではない場合も考えられます。

と言う具合に、まさに運試し!的な リスキーな買い物になると言う覚悟でのぞみましょう。

「カートリッジくらい近くの電気屋さんとかでよくない?」

例えば、プリンターの用紙やインクのように?ケノンはカートリッジがないと機能しません。まさにカートリッジあってのケノン!だったら、もっとお手軽に、カートリッジくらい近くの電気屋さんで売ってくれても良さそうなものです。

でもこれはよくよく考えてみると、「本体を扱ってなのに備品だけ?」と言う、ちょっと変な?状況といえるかもしれません。しかも、カートリッジが命といっても、このケノンのカートリッジの照射回数を見ればわかる事ですが、とにかく「持つ!!」

 1個あれば、かなり持つので買うとしても年に数個が関の山。と言うことで、そんなに需要もないことがわかります。

「顧客情報で管理って正直メンドくさい..」

と、そう思うのも無理もないこと。なぜそこまでするのか・・
と言う本題に入りますが、やはりソコは ”家庭用脱毛器” と言う ともすると人体に影響を及ぼしかねない電化製品です。万が一「ケノンで大事故発生!」のような事が起きれば、一大事です。

 一気にケノンの安全性は地に落ち、同時に売り上げも激減する事になります。
ケノンの公式販売元エムロックはそういったトコロを憂慮しているのだと思います。